ここから本文です

ドルトムント解任のトゥヘル、吉田所属サウサンプトンが招聘を画策と英紙報道

6/1(木) 10:22配信

Football ZONE web

解任が噂されるピュエル監督、後任候補としてトゥヘル監督が急浮上

 ドルトムントの指揮官を解任されたばかりのトーマス・トゥヘル監督に、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンの新監督就任の可能性が急浮上している。英紙「ザ・サン」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 トゥヘル監督は、DFBポカール制覇の歓喜からわずか3日後の5月30日に解任が決定。首脳陣との会談はわずか21分間で終了したと報じられている。

 2015年にマインツからやって来たドイツ人指揮官は、2年間でドルトムントを去ることになったが、早速プレミアリーグのあるクラブがその動向に注目しているという。それがクロード・ピュエル監督を1年で解任すると噂されているサウサンプトンだ。

 サウサンプトンは今季、リーグ戦でトップハーフの8位でフィニッシュ。リーグカップでも決勝に進出と、ピュエル監督は就任1年目から一定の成果を出したが、英メディアの間では解任されるとの見方が強まっている。クラブとしては後釜に優れた手腕を持つ指揮官の招聘を目指すとされ、フリーになった直後のトゥヘル監督に白羽の矢を立てたという。

監督交代となれば吉田の立場に変化も…

 試合ごとにシステムやメンバーを変える戦術家として知られるトゥヘル監督だが、その起用法がドルトムントの一部選手からの反発を招いていたとも言われている。指揮官交代となれば、今季サウサンプトンでレギュラーの座を獲得した吉田の立場にも変化が生まれる可能性がある。

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督を崇拝する戦術家は、憧れの指揮官がいるプレミアリーグに活躍の場を求めることになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/1(木) 10:22
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新