ここから本文です

もう二度寝しない。スマホと連携する、ユニークで美しいアラーム

6/1(木) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

ROOMIEより転載:


朝起きるとき、目覚まし時計は必需品です。手が勝手にスヌーズ機能を何度も使用するので、なかなか起きられない……という人は少なからずいるのではないでしょうか。目覚まし時計が二度寝を本当に防ぐためには、どんな機能が必要でしょう?


その答えにたどり着いたアラームが、Cerevoの「cloudiss(クラウディス)」。

「cloudiss」は強く振って音を止める、独自のアラーム機能を持ちます。目が覚めた時に身体を動かすことで頭を冴えさせ、二度寝を防止できるようになっています。振る回数は3段階、強さは4段階で設定することができます。

また、アラームの設定や操作は、スマートフォン用「cloudiss」アプリとBluetoothでペアリングして操作します。手動で日時を設定できるのはもちろんのこと、Google カレンダーと連携してアラームを設定する独自の機能も搭載されています。そのため、Googleカレンダーに予定を登録するだけで、朝の早い予定にあわせて自動的にアラームを作動させることができます。

アラーム上部の木部分を引っ張ると、Micro USB端子や電源ボタンなどの操作部分が出てきます。筒状でストラップのついたシンプルなデザインは、置き場を選ばないし、どんな空間にも馴染むのが特徴。ドアノブなどに引っ掛けておくことも可能なので、朝起きてから二度寝をしないよう置き場を工夫できるのも嬉しいところ。普段あまり持ち運ぶ発想のない目覚まし時計ですが「cloudiss」ならどこにでも持って行きたくなります。

バッテリーは1度の充電で20日間以上利用できるので、必要十分といったところ。スマホの目覚ましで十分だと思っている人でも「cloudiss」ならわざわざ目覚まし時計を持つ意味を感じることができます。


洗練されたデザインと抜群の機能性が嬉しい、ユニークなアラームですね。

source: Amazon, YouTube


(Sunny)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。