ここから本文です

“だいすけおにいさん”こと横山だいすけが今度は“おじさん”に!? 今秋公開の映画『トムとジェリー』で声優初挑戦!

6/1(木) 18:00配信

おたぽる

 今秋公開予定のアニメ映画『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』(ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント)に、今年4月1日までNHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の“うたのおにいさん”として活躍した横山だいすけが声優として出演決定!

 体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムをことも無げにさらりとかわすネズミのジェリーのドタバタ劇をユーモアたっぷりに描き、長年愛されてきたアニメ『トムとジェリー』シリーズ。『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』では、おなじみの2匹が、『チャーリーとチョコレート工場』の世界に飛び込み、冒険を繰り広げる。

 そんな今作で横山が演じるのは、ティム・バートン監督作の映画『チャーリーとチョコレート工場』(05年)でジョニー・デップが演じたことで知られるチョコレート工場の経営者、“ウィリー・ウォンカ”だ。

 声優初挑戦となる横山は、「子供たちが大好きなトムとジェリーが『チャーリーとチョコレート工場』の世界に飛び込んでいくという夢のようなお話の声優、しかもウィリー・ウォンカ役をやらせていただけるなんて、本当に光栄です! しかもこの作品はミュージカル♪ “うたのおにいさん”の時とはまた違った、ちょっと“おじさん”な歌声をお届けします(笑)」と映画出演の喜びと意気込みを語った。

 2008年から今年4月までの9年間という長きにわたり、“うたのおにいさん”を務め、爽やかなルックスとユーモア溢れるキャラクター、伸びやかな歌声から子供たちだけでなく、お母さんたちからも絶大な人気を集めていた横山。『おかあさんといっしょ』卒業時には、ネット上で全国のママ達が悲しみの渦に巻き込まれ、“だいすけロス”旋風が巻き起こっていただけに、今回の映画出演は、うれしいニュースとなりそうだ。

“おにいさん”から一変、“おじさん”を意識したというその歌声や、今作でどんな演技をみせてくれるのか、映画公開を楽しみに待ちたい。

1706_tom&jerry.jpg
■『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』
今秋ロードショー予定

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/tomandjerry/chocolate_factory/

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画

TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and
(c) Turner Entertainment Co. CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY and all
related characters and elements are trademarks of and (c) Warner Bros.
Entertainment Inc.

最終更新:6/1(木) 18:00
おたぽる