ここから本文です

ビダル、アーセナルのエースをバイエルンに勧誘。 「ベストなチームに移籍するべきだ」

6/1(木) 9:20配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルはアーセナルのFWアレクシス・サンチェスと同じクラブでプレーすることを望んでいるようだ。31日付けの独紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 現在、ビダルは現地時間17日からロシアで開催されるコンフェデ杯に向けた合宿にチリ代表メンバーとして参加している。記事によると、この合宿でビダルは代表でチームメイトのサンチェスをバイエルンに勧誘していると伝えている。

 サンチェスはアーセナルとの契約を2018年まで残しているが、チームが19年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場を逃したこともあり今夏に移籍する可能性が高いようだ。ビダルは同紙に対し「私は『彼にベストな選手たちと一緒にプレーをしたいならベストなチームに移籍するべきだ』と伝えたよ」とサンチェス勧誘の事実を認めている。

 先月、スペイン紙『Don Balon』でビダルは「もちろんサンチェスと一緒にプレーをしてみたい。彼は素晴らしい選手だからね」と今季リーグ戦で24得点を挙げたストライカーを高く評価していた。

 アーセナルもチームのエースとの契約延長の見込みが低いと思った場合、6500万ユーロ(約78億円)ともいわれる移籍金を手に入れるため、今夏での売却を検討する可能性もあるともいわれている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ