ここから本文です

セレブに見る、ドレスアップにおけるジュエリー術。

6/1(木) 20:30配信

VOGUE JAPAN

今年は、コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)がテーマのNYメトロポリタン美術館恒例の特別展。METガラには川久保玲にオマージュを捧げブラックドレスで来場する者、はたまたデザインの奇抜さで勝負する者など様々なファッションが見られたが、主張の強いドレスにはどんなジュエリーがベストなのだろう? 石そのものの持つ美しさが際立つシンプルなデザインか、それともヘビや豹といったモチーフものか。その答えはこのスナップ集にあり!

テイラー・ヒルやリリー・コリンズなど今年のMETガラに王道のドレスで来場したセレブたち。

リリー=ローズ・デップ

リリー=ローズ・デップは、シャネル(CHANEL)のアイテムで艶やかにコーディネイト。2000年春夏オートクチュールコレクションドレスのベアなトップを眩しく彩るのは、「カメリア コレクション」の新作ダイヤモンドイヤリング。右手人さし指に結わえたような「リュバン ドゥ シャネル」リング(WG X ダイヤモンド Xピンクサファイア)と、左手中指の「コメット コレクション」リング(WG X ダイヤモンド)で、若々しいバランスを。

ダコタ・ジョンソン

グッチ(GUCCI)のブラックドレスに、カルティエ(CARTIER)の貴石のリュクスなカラーがひと際強いオーラを放った、ダコタ・ジョンソンの着こなし。耳もとには、深く澄んだ緑のエメラルドをダイヤモンドが囲んだイヤリング。そして両手の指には、妖艶に赤く輝くルビーのヴィンテージ・リング。とりわけ、右手薬指にはめた1946年のヴィンテージ・リングには、2.95 カラットものルビーが使われている。

ベハティ・プリンスルー

ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)のエンジェル、ベハティ・プリンスルーは、トップショップ(TOPSHOP)のシルククレープのストラップドレスに、ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のダイヤモンドジュエリーという、スーパー・ハイ&ローの着こなし。シャンデリア・イヤリング、左腕のブレスレットとリングの重ね付けで、トータル180カラットを超えるダイヤモンドを纏った。

1/3ページ

最終更新:6/5(月) 13:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年10月号
2017年8月28日発売

700円(税込み)

日本人ロックスターとして、YOSHIKIが『VOGUE JAPAN』の表紙に初登場!
人気モデルのミカ・アルガナラズと豪華競演。