ここから本文です

FIFA最新ランク発表! 日本は一つ下がり45位、韓国に次ぎアジア3番手 ブラジルが首位キープ

6/1(木) 17:10配信

Football ZONE web

アジアトップはイランで変わらず、ブラジルが3ヶ月連続で世界トップに

 FIFA(国際サッカー連盟)は1日、最新のFIFAランキングを発表した。

 5月4日の前回発表から若干の変動があり、日本はヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任後最高の44位だった前回から一つ順位を落として45位となった。アジア内での順位は前回同様3番手で変わらず、最高はイランで30位(前回28位)、2番手は韓国で43位(前回同様)と続いている。

最新FIFAランキング「世界TOP20」&「アジアTOP20」(6月1日発表)

 なお、FIFAワールドカップ ロシア 2018 アジア最終予選・グループBの中での順位は、日本が首位、オーストラリアが48位(前回50位)、サウジアラビアが53位(前回52位)と続き、アラブ首長国連邦が75位(前回同様)、イラクが120位(前回同様)となっている。

 上位10カ国の順位に変動はなく、ブラジルが3か月連続トップを維持している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/1(木) 17:27
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新