ここから本文です

外食・飲み会のドカ食いをなかったことに…!? 翌日対策のリセット食

6/1(木) 21:01配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」6月号では、外食でドカ食いしてしまったけれど太りたくない・・・。というお悩みの緊急対処法をご紹介。

【特集】「私これで痩せました」痩せテク解禁


< 外食・飲み会の翌日の対策とは!? >
<< リセット食ですぐに帳消し! >>
外食でドカ食いしてしまったけれど太りたくない……。そんなときの緊急対処法とは?


【 教えてくれたのは・・・ 】
★ ダイエットエキスパート 和田清香さん ★
今までに体験したダイエットは約350種類。メディアで健康美に効果的な食事、運動、生活習慣などを提案。

★ AGE牧田クリニック院長 牧田善二先生 ★
糖尿病専門医。糖尿病合併症の原因として注目されるAGEの研究を行う。糖質オフを提唱し、著書も多数。


Q1 過食した翌日の食事の摂り方は?
A < 糖質量を1食20g以下にし、水分をしっかり摂ること >

「食べ過ぎた日の翌日は、最も太りやすい糖質は極力カットしましょう。なるべく主食は抜いて1食の糖質量を20g以下に抑えるのがおすすめです。また、余分なものをできるだけ早く排出させるため、水分はたっぷり摂るようにしましょう」(牧田先生)


Q2 断食はおすすめ?
A < 胃腸を休めるのに2日程行うのが効果的 >

「胃腸を休める意味で2日程断食するのはよいと思います。ただ個人で行うと体調不良を起こすこともあるので指導者のいる断食施設などで行うのがベスト」(和田さん)


Q3 脂肪に変えないためには何日でリセットするといい?
A < 18~48時間が目安です。 >

「食べ過ぎてもすぐ脂肪になるわけでなく、まず肝臓にストックされ、脂肪に変わるまでに48時間かかります。この間に食べ過ぎた分を調整すればOKです」(和田さん)


Q4 塩分のリセットにいい食品は?
A < カリウムが多い野菜などを >

「余分な塩分の排出を促すカリウムを多く含む食品を。海藻類やほうれん草、納豆、枝豆、アボカドなどに豊富です」(牧田先生)


Q5 プチ断食におすすめの飲み物は?
A < 甘酒やバターコーヒーがおすすめ >

「甘酒を1日4~5回に分けて飲むプチ断食がおすすめ。栄養豊富なうえ発酵食品なので腸のデトックスに。また、朝に脂肪燃焼効果があるバターコーヒーを飲むのも◎。1杯にグラスフェッドバター(牧草牛のバター)を10g程混ぜるだけ。腹持ちがいいので昼までお腹がすかず、プチ断食に」(和田さん)


Q6 外食した翌日にいいクレンズジュースとは?
A < 「ほうれん草しょうがのヨーグルトジュース」を >

「食物繊維、乳酸菌が摂れて代謝も上げる ほうれん草+しょうがのヨーグルトジュース を。ほうれん草50g、しょうが10g、ヨーグルト1/ 2カップ、水1/ 4カップをミキサーに」(牧田先生)