ここから本文です

寝坊したときに!ピンチの朝はたっきーママの「5分でできるレンジ弁当」におまかせ!

6/1(木) 12:10配信

ESSE-online

 新生活をきっかけに始めたお弁当づくり。2か月たって少し気がゆるみ、「寝坊した!」という事態を迎える朝もあるかしれません。そんなときに、試したいのが、1品弁当。見た目も味もボリュームも、満足できて、電子レンジを使えば5分以内で完成するお助け弁当があるんです。つくり方を教えてくれたのは、フードアナリスト、フードコーディネーターの資格を持ち、今話題のカリスマ料理ブロガー・たっきーママさん。「時間がないときは副菜なしでいいんです!おかず1品だけでおなかも見た目も満足できるお弁当で、自分も家族も幸せになりますよ」。

⇒ピンチの朝はたっきーママの5分でできるレンジ弁当におまかせ!

5分で完成! たっきーママの電子レンジでできる時短弁当

●卵カレーチャーハン

材料(2人分)

温かいご飯 400g

A[ちくわ(縦半分に切って1cm幅に切る)1本(30g) ウインナーソーセージ(薄い輪切り)2本(40g) 顆粒コンソメスープの素大さじ1 カレー粉、オリーブオイル各小さじ2 しょうゆ、ウスターソース各小さじ1 塩、コショウ 各適量]

溶き卵 1個分(50g)

ドライパセリ 適量

つくり方

耐熱容器にご飯を広げ、Aを加える。溶き卵を回し入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で5分加熱する。よく混ぜてドライパセリをふる。

*電子レンジ対応の耐熱容器を使用してください。

*加熱後は熱いので、ラップを外すときにはやけどをしないよう注意してください。

 電子レンジを使ってわずか5分で完成。材料を入れてチンして混ぜるだけと超簡単です。

「具材をご飯の上にのせるときも、順番など気にしないでどんどんのせていくだけでOK。ちくわのかわりにミックスベジタブルでもおいしいですよ」。

チャーハンはべたっとするかと思いきや、卵でコーティングしているので、パラリとした仕上がりになります。

「チンして混ぜるだけなので、夏休みなど長期休暇のときの子どもとのランチにも手軽でおすすめです」。

 もうひとつ教えてもらったのは、麺のレシピ。なんとこちらは4分で完成します。

●オイスターソース焼きそば

材料(2人分)

焼きそば用中華蒸し麺 2玉(300g)

A[モヤシ 1/2袋(100g)ウインナーソーセージ(薄い斜め切り)2本(40g) ピーマン(細切り)1個(25g) しょうゆ、酒、マヨネーズ各大さじ1 オイスターソース 小さじ1 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1/2]

塩、コショウ各適量

つくり方

耐熱容器にめんをほぐして入れ、Aを加える。ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で4分加熱し、塩、コショウをふってよく混ぜる。

 子どもも大好きな焼きそばが4分で完成します。「マヨネーズが入って、こっくりとした味わいに。子どもも山盛り食べちゃいます」。

 めんをほぐした後、ほかの素材をのせるだけ。めんは軽くほぐしてからチンすると、あとで混ぜやすいです。ただ力を入れすぎると切れやすいので注意してください。

 いかがでしたか?フライパンで炒める手間と時間を考えたら、信じられないくらいの簡単さ。チンしている間に朝食の準備やほかの家事もできる余裕が生まれます。たっきーママさんの便利なレシピをもっと知りたい方は『たっきーママの 作りおきおかずも!副菜も! 全部レンジで朝すぐ!弁当』も参考に。

●教えてくれた人

【たっきーママ】

フードアナリスト、フードコーディネーターの資格を持ち、ウェブサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。近著に『たっきーママの 作りおきおかずも!副菜も! 全部レンジで朝すぐ!弁当』(扶桑社刊、1200円+税)がある。「たっきーママオフィシャルブログ」を更新中

ESSE

最終更新:6/1(木) 12:16
ESSE-online