ここから本文です

株主総会でおみやげがもらえるおすすめ企業ベスト5!コーヒー200杯、食事券2000円など、株主総会好きの個人投資家が選んだ、行って得する株主総会を紹介!

6/1(木) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 6月に入り、いよいよ3月期決算企業の株主総会シーズンが始まろうとしている。そこで、株主総会好きの個人投資家が厳しい目で選んだ、株主総会で大満足のおみやげがもらえる企業ベスト5を紹介! 

【詳細画像または表】

年に一度、企業の方向性や経営状況を直に確認できるのが「株主総会」だ。ダイヤモンド・ザイの特集「株主総会のおみやげベスト37&今年の見どころ」では、そんな株主総会でもらえるおみやげを「食料品・飲料・食事券」「ビュッフェ・即売会・懇親会」「雑貨・生活用品」「金券類」「地方の特産品」の5つのジャンルに分類し、それらがもらえる注目企業を紹介している。

 ここでは、そのなかから「食料品・飲料・食事券」のおみやげがもらえる、おすすめ企業ベスト5を抜粋して紹介しよう! 

コーヒー200杯分、昼食券2000円分をゲット!株主総会で「食料品・飲料・食事券」がもらえる企業とは?

 ここ数年は減少傾向にあるとはいえ、おみやげが出る株主総会は活気があるし、何よりも企業の株主に対する心遣いを感じる。その中でもらってうれしいナンバーワンは、やはり“食”に関するおみやげだ。そこで今回は、株主総会ツウの個人投資家の皆さんにアンケートを実施し、おみやげ人気が高かった企業をランキング形式で紹介していこう(※おみやげの内容は実績ベースで変更の可能性あり)。

 なお、アンケートに協力してくださった個人投資家の皆さんは次のとおり。⇒ayutanさん、mtipsさん(ブログ「株主総会お土産日記」)、rikaさん(ブログ「毎日優待三昧」)、siferさん(ブログ「突撃 相場に負けるな! 」)、アイルさん(ブログ「中長期投資で超富裕層を目指そう! 」)、かすみちゃん(ブログ「かすみちゃんの株主優待日記」)、かんちさん(ブログ「かんちの優待株バリュー株日誌」)、小林さん、戸田さん、ノートさん、古市さん

【※関連記事はこちら! 】
⇒「株主総会」のおみやげ最新事情&注目企業を紹介! 株主総会好きの個人投資家5人が語る、株主総会の見どころ&今後業績に期待できる企業の見抜き方は? 

 ダントツ人気だったのが、「ダイオーズ(4653)」。株主総会に最初から最後まで出席すると、後日200杯分ものコーヒーを郵送でもらえる。

 「遅刻厳禁!  株主優待だと、300株の保有で100杯分もらえるのですが、100株で200杯分をもらえる総会のほうがお得な銘柄です」(かすみちゃん)

 株主総会の開催は午後なので出席しやすいのも特長だ。

 また、食事券などのおみやげは、外出先で楽しめるので重宝する。2位の「ダイナック(2675)」は、「燦(さん)」「Papa Milano」などを手掛ける外食産業。直営店で使用可能な昼食券2000円分(使用期限は約1週間)と、ハーゲンダッツのアイス券がおみやげでもらえる。

 「東京駅、銀座周辺で利用可能ですが、事前連絡でどの直営店でも使えますよ」(mtipsさん)。

 3位の「共立メンテナンス(9616)」は、直営店のランチタイムで、どのメニューにも使える食事券がおみやげ。

 「総会当日ならランチ以外でも使用可能。総会終了後に使用しています」(かんちさん)

 「ドリンク付きで3800円のランチもあり、お値打ちです」(小林さん)

 ランキング4位の「アサヒグループHD(2502)」は、ビール業界では唯一のおみやげ継続。

 「午後からの開催。おみやげで初めて試した商品が気に入って、よくリピートをしています。その企業を知るきっかけにもなるので、今後もぜひ継続をして欲しいです」(rikaさん)。

 最後にランキング5位に選ばれたのが「不二家(2211)」。ペコちゃんに迎えられ、ズラリと並ぶ自社商品の展示が楽しめるのも不二家ならでは。

 「新商品や定番商品などの詰合せは、毎日のおやつにちょうど良いおみやげ。ロビー展示は、まさに圧巻の一言です」(mtipsさん)。

ザイ編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)