ここから本文です

ジェイリース、QUOカードの株主優待を実質拡充!1株⇒2株の株式分割の実施後も、株主優待の内容や配布基準は据え置きで、優待利回りは2倍にアップ!

6/1(木) 20:35配信

ダイヤモンド・ザイ

 ジェイリース株式会社は、株主優待を実質拡充すると2017年5月26日に発表した。

【詳細画像または表】

 ジェイリースの従来の株主優待の内容は、「100株(1単元)以上を保有する全株主を対象に、一律でQUOカード1000円相当を贈呈」というもの。

 ジェイリースでは、2017年7月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割が実施されるが、分割後も株主優待の内容と「対象は100株以上の株主」という配布基準は据え置かれるため、分割前の半額の投資資金で株主優待がもらえるので、株主優待利回りは2倍のアップすることになる。

 ジェイリースの株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となっているが、実質拡充が適用されるのは、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。

ジェイリースの株主優待の内容と優待利回りは?

  ■ジェイリースの株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
  QUOカード1000円相当

 ジェイリースの2017年6月1日時点の株価(終値)は2110円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる。

 【変更前※株式分割前】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2110円=21万1000円
 QUOカード:1000円分
 株主優待利回り=1000円÷21万1000円×100=0.47%

 【変更後※株式分割後】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×(2110円÷2株=1055円)=10万5500円
 QUOカード:1000円分
 株主優待利回り=1000円÷10万5500円×100=0.94%

 ジェイリースの株主優待は、個人投資家に人気が高い「QUOカード」が1000円分。7月1日の株式分割によって株主優待利回りが2倍になるため、従来よりも魅力が増したことになる。実際、5月26日に株式分割と株主優待の実質拡充を発表後、ジェイリースの株価は1928円(5月26日の終値)から2110円(6月1日の終値)まで、大幅に上昇している。

 なお、ジェイリースは不動産賃貸仲介・管理・マンスリー運営・売買仲介などを手掛ける企業。2017年3月期の連結業績(通期)は、売上高が前年同期比28.4%増、営業利益は62.7%増、経常利益は53.5%増、当期純利益は152.0%増と絶好調。主力の家賃保証事業が大都市圏を中心に拡大。2018年3月期も2ケタの増収増益を見込んでいる。

 ■ジェイリース

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 その他金融業
 7187
 東証マザーズ
 毎年3月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2110円
 100株
 21万1000円
 --
 【ジェイリースの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年6月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)