ここから本文です

「トッティはレジェンドではない」。元仏代表が酷評する理由とは…

6/1(木) 19:03配信

フットボールチャンネル

 今シーズン限りでローマを離れることが発表されているFWフランチェスコ・トッティには、多方面から温かいメッセージが届いている。しかし、「トッティはレジェンドではない」という意見を持つ人物もいた。仏メディア『RMC』に対するクリストフ・デュガリー氏のコメントを、伊複数メディアが伝えている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 元フランス代表のデュガリー氏は、過去にミランでプレーした経験もある。現在45歳の同氏は「ファンにとって、彼は素晴らしいだろう。たくさんのゴールを決めてきた。そうだとしても、私からしたら彼をレジェンドと位置づけることはできない」とコメントした。

 その理由を同氏は、「それほどまでの選手であれば、ローマのセリエA優勝が1回ということはない。レジェンドというのものはもっと勝者でなければいけない」と持論を語った。

 トッティはローマ一筋だが、その点についてもデュガリー氏は疑問があるようで、「彼がローマを出たくなかったのか、もしくは魅力的なオファーがなかったからだ」と話している。

 「レジェンド」の定義も人それぞれのようだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)