ここから本文です

「シュウ ウエムラ」新プロジェクト始動 高橋愛、メイリンら起用

6/2(金) 16:02配信

WWD JAPAN.com

  「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」は、新たに20色を追加したチークカラー「グローオン」の発売を記念した新プロジェクト「カラー アトリエ100girls」をスタートした。第1弾はタレントでモデルの高橋愛、ゾンビーチャング(ZOMBIE-CHANG)の名で音楽活動を行うメイリン、インスタグラムで支持されているモデルのわたなべ麻衣をミューズに起用。同ブランドのカラーラインアップを使ったルックを公開した。

 フェイスパウダーとしても使える「グローオン」は水彩のような透明感とクリアな発色、テクスチャーが特徴。パウダーとクリーミーパウダーの2種類が用意されており、新たに発売されたカラーはパウダータイプが4色、クリーミーパウダータイプが16色。豊富なカラーアイテムでおなじみの同ブランドだが、2016年6月にアイカラー「カラー アトリエ」の見直しを行い、新色を加えた全100色で展開。「グローオン」も全36色になり、カラーバリエーション強化を図っている。

 今回の企画では高橋、メイリン、わたなべの他、同ブランドのアーティストが街中のオシャレな女性9人にメイクアップを施したビジュアルも公開。ビビッドからパステルまで、それぞれの顔立ちや雰囲気に合わせてセレクトしたカラーを紹介し、カラーメイクの楽しさと魅力を訴求する。また、6月3日にはグランフロント大阪で秋元梢を招いたイベントを行う。

最終更新:6/2(金) 16:02
WWD JAPAN.com

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。