ここから本文です

「クレストブリッジ」が原宿で秋冬展示会を一般公開

6/2(金) 22:30配信

WWD JAPAN.com

 三陽商会は6月3日、「ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE)」と「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)」の2017-18年秋冬コレクションの展示会を一般公開する。会場は原宿の「バツ アートギャラリー(Batsu Art Gallery)」。昨シーズン(17年春夏)から顧客向けの展示会を開催しているが、一般開放するのは今季が初の試み。

 シーズンテーマのフォークロアやシネマをイメージした空間でメンズとウィメンズの新作を展示する他、イラストレーターがゲストの似顔絵を描く企画や一部春夏商品の販売も行う。当日は両ブランドのクリエイティブ・ディレクターで、「ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)」デザイナーの三原康裕が店頭に立ち、顧客やゲストをもてなす。

 前日の2日に行ったプレス向けのイベントで三原クリエイティブ・ディレクターは「ブランドがスタートして2年が経ち、このブランドの魅力は時代を追うことではなく、安心感があって、キレイで、オシャレな独自の世界観と、長く着てもらえるモノ作りだと感じている。ファッションショーではなく、展示会にお客さまをお招きし、その場で新作に触れていただくことで、親近感があるブランドであることを発信したい」と狙いを語った。

■オータム2017コレクション・プレビュー
日程:6月3日
時間:11:00~18:00
場所:バツ アートギャラリー
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5

最終更新:6/6(火) 20:39
WWD JAPAN.com