ここから本文です

倉持由香らがWikipediaに生でセクシー画像を提供! 芸人も大興奮

6/2(金) 18:28配信

ザテレビジョン

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、6月1日に「極楽とんぼ KAKERU TV」(#6)が生放送された。

【写真を見る】人気グラドル倉持由香のセクシー過ぎる“見せパン”カット

6月1日の放送では、ロバートの秋山竜次、馬場裕之、山本博、“みちょぱ”ことモデルの池田美優、グラビアアイドル・倉持由香が登場。「芸人の画像力にかける」と題し、Wikipediaの“画像募集中”記事に、画像を提供すべく、生放送中に写真を撮影した。

最初のお題は「たらい」。ウィキペディアのたらいに関する記事の「用途」の中に、“お笑い”項目があり、説明文として「天井から突然金だらいが落ちてきて出演者の頭部を直撃するなど、お笑いの演出の小道具として頻繁に使用されていた」と記載されていた。

この説明文に適切な画像を撮るべく、加藤浩次がたらいを落とし、山本圭壱の頭に当てることに。勢い良く落としたたらいは、山本の頭部に命中。撮った写真を見ようと、大きなスクリーンに映してみると、見事にモニターの線と山本の目が重なり、スタジオは大爆笑に包まれた。

視聴者からは「たらいの神が降りてきた」「これは奇跡」「山さん、もってるなw」など多くのコメントが寄せられ、早速画像をアップロードし、記事に載せると「本当に載っている!」「早いw載ってた」など、実際に確認した視聴者からコメントが集まり、加藤も思わず「すげーいいじゃん。これ山本、おまえいいの撮れたな!」と大満足な様子だった。

秋山とみちょぱによって「ブーバ/キキ効果」(丸い曲線とギザギザの直線とからなる2つの図形のうち、どちらがブーバで、どちらがキキかを聞くと、98%ほどの大多数の人は曲線図形がブーバで、ギザギザ図形がキキだと答えること)の記事に提供する画像を撮影後、続いて挑戦したお題は「見せパン」。

見せパン(見せてもいいパンツ)を履いていた倉持を男性陣が囲むように写真を撮影した。撮った写真を見た一同は、絶妙な表情で写る男性陣と倉持に対し「最高じゃん!」「いいね!」と大爆笑。どちらもWikipediaに画像提供した。

最後は、「ボディペインティング」に関する「腹踊り、腹芸」の画像を提供することに。

「胸から腹にかけて顔を模したペイントを施し、踊り動かして表情を変えてみせる座興の芸。乳首を目に見立てる場合と、乳首を使わず腹だけを使う場合がある」と書かれた説明文を読んだ一同は、山本と秋山の腹に、乳首を目に見立てたペイントを、みちょぱの腹に乳首を使わずに腹だけを使ったペイントを描いていく。

完成して写真撮影をした画像を見てみると、スタジオは再び大爆笑。加藤はこの写真を「Tシャツにしようよ! ノベルティーにしよう」と大喜びした。

なお、Wikipediaの「たらい」「ブーバ/キキ効果」「見せパン」「ボディペインティング」に関する記事には、同放送でアップロードした画像が掲載中。(6月2日夜6時時点)

そして同6月1日の放送は、7月2日(日)夜10時まで、無料で視聴が可能となっている。

最終更新:6/2(金) 18:36
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)