ここから本文です

日本料理と日本酒のペアリングを愉しむ和食店。

6/2(金) 17:45配信

madame FIGARO.jp

「日本料理と日本酒のマリアージュ」をコンセプトに、ぺアリングを取り入れた新しい形の和食店。板場に立つのは、ミシュランの星を持つ西麻布、いち乃で料理長を務めた西山道泰さん。

関連する記事はこちら

旬を生かした正統派の料理に、ニューヨークでも活躍している酒ソムリエの赤星慶太さんがべストな日本酒をセレクト。たとえばオコゼの骨からとる出汁で仕上げたお椀には、そのキレのいい旨味のある味わいに合わせ、穏やかな吟醸香がある山田錦の純米吟醸「みむろ杉」をチョイス。旨味を受け止めつつ、すっきりした後口を楽しませてくれる。日本酒と合わせることでさらに広がる多彩な味わいを、緻密に練られたコースで体験したい。

-gourmande memo-

21時以降はアラカルトも用意。自家製カラスミなどおつまみからカニクリームコロッケや、にゅうめん、お茶漬けなど、締めものまでメニューもバラエティ豊か。遅めの晩ご飯にも重宝しそうだ。


ふた味
東京都渋谷区渋谷2-2-2
tel:03-6427-9316
営)17時30分~22時 L.O.
休)日、月不定休
予算:¥18,500~
座席数:カウンター6席、4人用・6人用個室各1室

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

最終更新:6/2(金) 17:45
madame FIGARO.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。