ここから本文です

【又吉直樹】体を張ったボケを応援しない手はない

6/2(金) 12:20配信

GQ JAPAN

ニューヨーク行きを決意した相方に、又吉はなにを思うのか。ボケをきわめた男は、感傷とは無縁の境地にいるようにみえて……。

【綾部祐二】のTo My Dear Naoki Matayoshi

拝啓 綾部祐二様

行きたいと思ってしまったのなら、行ったほうがいいんちゃうか。これが紛うかたなきぼくの気持ち。

成功する可能性は数パーセントもないでしょう。いや、狭き門どころか、門さえ存在しないかも知れない。なのに87パーの勝利を信じている。

そもそも芸人になろうと思った時点でぼくらはアホです。それでもどうにかこうにかカタチになった。こういうもんは絶対に成功してやるって思い一つでなんとでもなる。ま、ぼくはニューヨークのことなんてなんも知らないんで、なかなかに無責任な物言いですね(笑)。

つまずくとしたら、女でしょう。ショービジネスにでもハマろうもんならヤバいんちゃうか。変態もトップレベルが揃っているらしいから。ただね、そっちの世界から抜けられなくなっても、貫くことができれば、それはそれで面白いと思う。

あるいは1年足らずで失敗して帰ってくる。芸で食えずにはじめたうどん屋がめちゃくちゃウマかって人気店のオーナーになってしまう。どれもボケとしてあり。つまり、どう転んでもボケが成立する。

よもや21世紀のチャップリンなんていわれたら、最高のボケです。

寂しい気持ちは微塵もありません。体を張ったボケをやろうとしているのに、そんな感情が芽生えるほうがおかしい。楽屋で胸の内を聞かされてからは思ったよりも早かったけれど。死んでしまったら、それはさすがに悲しいんで、お体だけはどうぞ大事に。敬具

竹川 圭

最終更新:6/2(金) 12:20
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ