ここから本文です

忘れらんねえよ『ポンチョに夜明けの風はらませて』主題歌書き下ろし 予告編も併せて公開

6/2(金) 8:00配信

リアルサウンド

 早見和真の同名小説を廣原暁監督が映画化する『ポンチョに夜明けの風はらませて』の公開日が10月28日に決定。併せて、忘れらんねえよの「明日とかどうでもいい」が主題歌に決定し、予告編が公開された。

『ポンチョに夜明けの風はらませて』予告編

 本作は、夢も希望もない高校生3人の、行くあてもない高校時代最後の旅を描いた青春映画。主人公・又八を太賀、ジンを中村蒼、ジャンボを矢本悠馬がそれぞれ演じるほか、彼らとともに旅には出ず、ひとり残ってギターの練習に明け暮れる男子高校生の中田を染谷将太が演じる。

 このたび公開された予告編には、“ありふれた日常から少しだけでも抜け出したい”という思いを胸に、又八、ジン、ジャンボの3人が、ジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう道中の様子を収録。旅の途中でグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)ら刺激的な“大人たち”と出会いながら、普段では味わえないハチャメチャな体験をする3人。一方、置いてけぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田(染谷将太)の姿も収められている。

リアルサウンド編集部