ここから本文です

カンヌが恋した。エル・ファニングの妖精メイク【こちらハリウッド美容番】

6/2(金) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

今年のカンヌ映画祭のベストドレッサーとの呼び声が高い、女優のエル・ファニング(19)。ソフィア・コッポラ監督作『The Beguiled(原題)』のプレミアでは、ラベンダー色のチュールを重ねたドレスで登場。フレッシュ&ピュアな魅力のエルに似合う、妖精を思わせるヘアメイクをおさらいしよう。

他の写真とエピソードをもっと見る