ここから本文です

ダイエットもコスパ重視!効率よく痩せたい人必見・プロが教えるエクササイズの助言

6/2(金) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」6月号から、「コスパが悪い運動が嫌い!」というフィットネストレーナー森拓郎さんの『もっと効率よく痩せるための運動格言』をご紹介します!

【特集】ダイエットの新常識「食べ痩せ」の鉄則


<< カリスマ フィットネストレーナー 森 拓郎さんのもっと効率よくやせるための運動格言8 >>

「コスパが悪い運動が嫌い!」と断言する森さん。エクササイズで痩せるコツを教えていただきました。


★ フィットネストレーナー 森 拓郎さん ★
自身のスタジオ「rinato」にて、ボディメイクやダイエットを指導。『オトナ女子のための食べ方図鑑』(ワニブックス)などダイエットに関する著書も人気。


格言1 「運動はタイミングや頻度にこだわらない」

運動はいつでもできる時に行うほうが◎。あまりルールを細かく決めず、続けやすい時間帯を見つけて励みましょう。今回ご紹介した運動の強度であれば、筋肉痛がしんどくなければ、 何回行ってもいいですよ。


格言2「筋肉痛があっても効いているとは限りません」

筋肉痛の有無でエクササイズの効果をはかっていませんか?筋肉痛があってもなくても、適切にトレーニングできていれば、同様の効果を得られます。ちなみに筋肉痛が起きても、体を動かすのがつらくなければ、運動をお休みする必要はありません。


格言3 「水泳、水中 ウォークは運動コスパが悪い!」

水の浮力、抵抗、水圧などにより、それなりの運動効果を得られますが、前後の支度に時間がかかるもの。その時間、歩いたり走ったりしたほうが断然消費カロリーを稼げます。


格言4 「運動しながらの食事制限は、デブまっしぐら!」

運動は、カロリーと一緒に体に必要な栄養素も消費します。そのため食事制限した上に運動をすると、体内は極度の栄養不足状態に。結果、代謝に必要な筋肉がそげ落ちてしまう。それを繰り返すと、どんなにダイエットしても、痩せない体になってしまいますよ!


格言5「ジムに行くならトレーナーを味方にすべし」

ジムに行ってもランニングマシンだけでは非効率。トレーナーに聞けばマシンのことを教えてくれたり、筋力に合った負荷を設定してくれます。またフォームのチェックをしてもらうのも◎。ちなみにおすすめマシンは、チェストプレス、ラットプルダウン、レッグプレスマシンの3つ!


格言6 「お風呂痩せするならヒート(H)・ショック(S)・プロテイン(P)」

HSP入浴とは、 42 ~43度の熱いお湯に10分程つかる全身浴のこと。熱刺激を与えることで、 代謝を促すミトコンドリアが活性化します。半身浴は負荷が低いので、 代謝アップはあまり期待できません。


格言7 「腹筋より、坂道を登るほうが断然痩せます」

前傾姿勢→重心を前に移動する際に、 腹筋が効果的に鍛えられます。同時に体のバランスをとらなければならないため、自然と体幹も強化。腹筋単体を鍛える運動より、全身にアプローチできるのでおすすめです。


格言8 「運動前はストレッチを欠かすべからず」

< 下半身太りには股関節を伸ばすストレッチ >
イスに座り、左ひざの上に右足をのせる。右ひざに両ひじをのせて、息を吐きながら上体をゆっくり前に倒す。この時、右ひざを外側に回すイメージで。反対側も同様に。

< 全身ちょい太りには広背筋強化ストレッチ >
まず横向きに寝る。次に左ひざを胸に引き寄せ、右手でしっかり固定。その状態のまま、左手を外側に回しながら、できるだけ遠くに伸ばす。反対側も同様に行う。