ここから本文です

【CL決勝|注目のマッチアップ】ブッフォンは天敵C・ロナウドに雪辱なるか? ブラジルが誇る名SBの攻防も必見!

6/2(金) 14:26配信

SOCCER DIGEST Web

過去4度対戦し、C・ロナウドが5ゴール。

 6月3日(現地時間19時45分、日本時間27時45分のキックオフ)に開催されるユベントス対レアル・マドリーのチャンピオンズ・リーグ決勝。その見どころのひとつが一流の“個”の激突だ。トッププレーヤー同士のマッチアップの勝敗が、そのまま試合の結果に直結しても不思議はない。
 
 なかでも最大の注目はやはり、ユベントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンとR・マドリーのエース、クリスチアーノ・ロナウドのマッチアップだ。両者はこれまでCLで4度対戦し、C・ロナウドが計5ゴールを挙げている。
 
 初めて対峙したのは2013-14シーズンのグループステージ3節で、このときはC・ロナウドが2ゴールを挙げてチームを勝利に導いている(結果は2-1でR・マドリーが勝利)。その後の試合でもいずれもネットを揺らしており、今回の決勝も自信を持って臨めるだろう。
 
 一方のブッフォンからすれば、これまで何度も苦渋をなめさせられたC・ロナウドはいわば天敵。ただ、悲願のビッグイヤー獲得がかかった今回はそう易々とゴールは割らせないはずだ。今大会は12試合でわずか3失点と好調しており、エース封じに手応えを感じてもいるだろう。
 
 ブラジルが誇る名ラテラウ、ダニエウ・アウベス(ユベントス)とマルセロ(R・マドリー)の対決も必見だ。ともにSBながら並のウイング以上の攻撃力を持ち、“一発”でゲームの流れを変えられるだけの個人技を持つ。彼らが対峙するサイドの攻防は、試合に大きな影響を及ぼすはずだ。
 
 直近の対戦はD・アウベスがバルセロナに所属していた15-16シーズンのリーガ31節で、このときはマルセロに軍配が上がった(試合は2—1でR・マドリーが勝利)。
 
 ユベントスに移籍したD・アウベスは、モナコとの準決勝で全4ゴールに絡む(1ゴール・3アシスト)活躍を見せるなど、ここにきてコンディションは上向き。マルセロも相変わらずのクオリティーを見せつけており、ハイレベルなバトルが期待できそうだ。
 
※ワールドサッカーダイジェスト2017.06.15号より加筆・修正

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

最終更新:6/2(金) 20:13
SOCCER DIGEST Web