ここから本文です

マンU、イブラの後釜にルカクをリストアップか? レアルFWにも興味を示す

6/2(金) 8:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドはFWズラタン・イブラヒモビッチの代役に2人の選手をリストアップしているようだ。1日付けの英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 イブラヒモビッチは現地時間4月20日に行われたヨーロッパリーグ準決勝2ndレグのアンデルレヒト戦で負傷。右膝の靭帯損傷により、年内復帰も困難と思われている重傷だ。そんな中、ユナイテッドは今季限りで契約が満了するイブラヒモビッチとの再契約をせず新しいストライカーを探している模様だ。

 記事によると、ユナイテッドはエバートン所属のベルギー代表FWロメル・ルカクとレアル・マドリー所属のスペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得候補に挙げていると伝えている。なお、ルカクの市場価格は1億ユーロ(約120億円)、モラタは7500万ユーロ(約90億円)と言われている。

 先日、イブラヒモビッチの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は英ラジオ『talkSPORT』で「ユナイテッドが彼をエースストライカーとして評価してくれるのであれば彼はイングランドに残りたいと思っている。そうでなければ他のところに行くだろう」と発言していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ