ここから本文です

メッシが題材の中国テーマパーク、2019年開園! VR技術を駆使したサッカーなど

6/2(金) 11:40配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをテーマにした遊園地が、中国企業による共同出資によって開園することになった。1日に英メディア『スカイニュース』が報じている。

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 同メディアによると、テーマパークの名前は「メッシ・エクスペリエンス・パーク」で、場所は中国南東部の都市・南京。敷地面積は8万平方メートル以上で、約20個のアトラクションが作られる。2019年にオープンする予定で、バーチャルリアリティ技術を駆使したサッカーのトレーニング教室や、メッシのプレーを記録したハイライト映像などを流すという。

 これにはメッシも関わっており、発表の場にメッシも登場した。テーマパークについて同選手は「これまでになかった経験を提供し、子供達が早い時期からスポーツに関わることを望んでいる。彼らが遊園地を訪れるたびに、僕が近くにいると感じるだろう」と語り、サッカーをする子供達が増えることを望んだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)