ここから本文です

本田ホルン、3部降格も新監督にあの“大物”を招聘

6/2(金) 17:15配信

フットボールチャンネル

 日本代表MF本田圭佑が実質的なオーナーを務めるオーストリアのSVホルンが、新監督に元ドイツ代表のカルステン・ヤンカー氏を迎えたことを発表した。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 ドイツ代表の長身FWとして名を馳せたヤンカー氏は、現在42歳。現役時代はバイエルン・ミュンヘンでチャンピオンズリーグ優勝やブンデスリーガ4回制覇などを経験した、輝かしい経歴の持ち主だ。

 ヤンカー氏は現役引退後、オーストリアで指導者の道を歩んでいる。しかし、これまではアシスタントコーチや下部組織を担当してきており、トップチームの監督を務めるのは今回が初めてだ。

 ホルンの発表によると、ヤンカー氏は現在、「UEFAのプロライセンス取得に取り組んでおり、まもなく最高位の監督ライセンスを取得する見込み」とのこと。

 ホルンは2016/17シーズンのオーストリア2部リーグで最下位となり、来シーズンは3部で戦うことが決まっている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)