ここから本文です

レアルFW獲得を狙うミラン、幹部がCL決勝の地へ

6/2(金) 21:04配信

フットボールチャンネル

 ミランがレアル・マドリーのFWアルバロ・モラタ獲得に向けて加速している。同クラブの首脳陣がカーディフに渡ったと、伊紙『トゥットスポルト』が伝えた。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 マドリーは現地時間3日、チャンピオンズリーグ決勝でユベントスと対戦する。その会場となるカーディフに、ミランはマルコ・ファッソーネ、マッシミリアーノ・ミラベッリ両幹部を送った。

 モラタ獲得を目指すミランは、マドリーに対して移籍金6000万ユーロ(約75億円)、選手に対して年俸750万ユーロ(約9億4000万円)以上という条件を用意している模様。すでに選手との間では合意があるとの報道もあるが、CL決勝の地でビッグネーム獲得に近づけるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)