ここから本文です

乃木坂46・3期生の“ふんわりお姉さん”吉田綾乃クリスティー「(秋元)真夏さんのリアクションは勉強になります!」【3期生リレー連載#11】

6/5(月) 16:34配信

ザテレビジョン

乃木坂46のメンバーが、真の国民的アイドルグループになるべくさまざまな企画に挑戦してきたバラエティー番組の最新シリーズ「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)が放送中。これまで1期生、2期生メンバーが、時にクリーム砲を浴び、粉まみれになるなど体を張って名シーンを生み出してきたこの番組に、2016年9月にグループ入りした3期生メンバー12名が出演している。

【写真を見る】3期生最年長メンバー、吉田綾乃クリスティーの“ふんわり”グラビア6連発!

webサイト「ザテレビジョン」では、バラエティーのイロハを学ぶために体を張って奮闘中の3期生・12名を直撃! それぞれが体験したあの企画の裏話や、他メンバーのバラエティー能力について語ってもらった。

第11回に登場するのは、現在21歳で3期生最年長の吉田綾乃クリスティー。ニックネームは、綾乃の“あや”と“クリスティー”の“ティー”をつなげた“あやてぃー”。ちなみにハーフではなく純日本人だ。

――「NOGIBINGO!8」の初回収録では、イジリー岡田さんが突然楽屋のロッカーから飛び出してくるドッキリがありましたね

吉田:私、たまたまイジリーさんが出てくる扉の前に背を向けて座ってたんです。だから、他の子がみんな騒ぎ出したときも最初は何が起こってるのか分かんなくて。後ろを向いたらイジリーさんがいて、その瞬間、イスから動けなくなって、とっさに耳ふさいじゃいました。逃げ出したメンバーもどんどんぶつかってくるから余計に逃げれなくて、最後には泣いちゃいました(笑)。

――ドッキリは苦手ですか?

吉田:ドッキリというか…ああやって後ろから何かをされるのは苦手ですね。何が起こってるかわからない怖さがあるじゃないですか?

――確かに。その回では、先輩メンバー・秋元真夏さんがビリビリイスに仕掛けられて、いいリアクションを披露してくれましたね

吉田:そうなんですよ。だから私だけ自己PRのときのドッキリを受けてないんです。みんなやられてたから、正直やられたかったですけどね(笑)。でも真夏さんのリアクションは、ものすごく勉強になりました。瞬時にいろいろな動きをされていて、私もまたいつかドッキリを受ける機会があったら参考にしたいなって。それに真夏さんは、どの企画に対しても常に全力で、番組側の期待に応えようという気持ちが伝わってくるんです。コメントが絶対オンエアに使われるようなものだったり、学ばせてもらうところが本当に多いなって思います。

――他にも個人的に成長していきたい部分はありますか?

吉田:オンエアで見て初めて“ここ抜かれてたんだ!”って気付くシーンがちょこちょこあって。そういうときの表情は、普通に家でテレビを見てる感じでした(笑)。だからもうちょっと意識的にリアクションしないとなって思いましたね。

――「NOGIBINGO!8」の楽屋でキャラを発揮しているメンバーはいますか?

吉田:(山下)美月です。たまにテレビでは見せられないような格好をしてるんですよ。着替えの途中で、手を止めて何か別のことをしていたり(笑)。あとはヤギとひつじの鳴き声の違いみたいなネタを以前やってて、それを誰かに動画で撮られてました(笑)。

――面白いですね~。そんなメンバーのリラックスした表情は、番組最後の「NOGIROOM」でも全開! 収録はいかがですか?

吉田:スタジオ収録とはまた全然違いますね。本当に3期だけの空間で、メンバーが好きなようにしゃべっているので、みんなすごいリラックスしてるなって。本当に誰かの家でお泊まり会をしてるみたいです。先輩たちが以前やられていた、地元の名産を持ち寄ってトークするのもいいですね。自分が好きな地元の食べ物をみんなに知ってほしいし、逆に知らないものも食べてみたい。とりあえず私は大分名物のとり天せんべいをみんなに食べて欲しいです。

【Profile】よしだ・あやの・くりすてぃー●1995年9月6日生まれ。大分県出身。A型。おとめ座。

取材・文=川倉由起子

最終更新:6/12(月) 14:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ