ここから本文です

千葉雄大が「キスシーン」が多い作品を見た両親から言われた言葉とは

6/3(土) 7:00配信

週刊女性PRIME

「恋愛で“一目惚れ”って経験がないんです。これまでも、人となりを知ってから好きになってきたかな、って。でも、第一印象で“気になる”と思うことはあるかもしれない。おもしろい人が好きなので、最近だとブルゾンちえみさんが気になりますね(笑)」

【この記事のすべての写真を見る】

 6月1日よりスタートした『ソースさんの恋』(NHK BSプレミアム)で、コンビニでアルバイトをする美大生・宇野正直を演じた千葉雄大(28)。

 謎の年上美女(ミムラ)に恋心を抱く19歳のピュアな青年役に、

「僕自身は28歳。これまでいろんな人と出会って、いろんなことを知ってきましたが、今でも“純粋でありたい”って感覚はあります。見た目は若いほうだと思うんですけど、中身に関しては昔から“若いね”と言われることがなくて(笑)」

 公開中の出演映画『帝一の國』は、イケメンたちが大集合! いろんなイベントに引っ張りだこだけど、「パワフルなみんなと一緒にいると、すごく元気をもらえる。……“じじぃ”って呼ばれてますけど」と笑った。

 アプローチは自分からしたいと話すが、恋愛するとわかりやすいタイプ? 

「仕事は仕事、恋愛は恋愛って分けるタイプですね。まったく別で考えたいし、仕事や趣味に恋愛は持ち込みたくないです。会ってる時間を2人で楽しく過ごせたら十分。それ以外はおのおのの生活を頑張れる関係が理想です。なので、もし相手ができても周りは気づかないんじゃないかな……撮られたりしない限り(笑)」

 そんな千葉がいま、まっすぐな愛を届けたい人は? 

「やっぱり、家族かなぁ。僕の出演作は、ジャンル問わずチェックしてくれてるんです。“次は〇〇日に放送されるよ”とか、僕以上にスケジュールを把握してくれていたり(笑)。両親が喜んでくれる仕事ばかりをやりたいってわけではないけど、ひとつの指針になりますね。うれしいです。この間はキスシーンが多い作品を見たみたいで、“大人になったね”って言われました(笑)」

最終更新:6/3(土) 7:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)