ここから本文です

プロが伝授!ペディキュアを長持ちさせる10のテクニック

6/3(土) 14:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

まもなく夏本番!サンダルを履いたり、ビーチに出かけたりと、素足を見せる機会が多くなるこの季節。だからこそ、ペディキュアにもこだわりたい。そんな女性たちに向けて、世界的ネイリストのマリアン・ニューマンさんが「本格的な夏が訪れる前に、足のケアを念入りにしてあげて」とアドバイス。ちょっとしたケアで驚くほど変わる、マリアンさん直伝、ペディキュアを長持ちさせる10の秘訣とは。

【ペディキュアを長持ちさせる10の秘訣】そのほかはこちら

1. 表面はバッファーで磨き上げて

爪の表面には凸凹や縦じわがあるので、強く厚みのある爪はバッファーで均一に。さらにネイルファイルで形を整えれば、ネイルポリッシュの塗りやすい爪に。ただ更年期の女性の場合、爪がもろく割れやすいので、ファイルやバッファーの使用は避けて。

2. 夏でもクリームで保湿

どんなに素敵なサンダルを履いても、かかとがカサカサだったら台無し!でもブーツや靴下から解放された足は、外気の影響でとても乾燥しやすい。だから、クリームでしっかり保湿をすることが大切。
健康的で丈夫な爪に導いてくれるネイルオイルも、爪の表面をコーティングして保護するタイプと、美容成分を爪の奥まで浸透させバッファーで磨きあげてケアするタイプがあるので、自分の爪にあったタイプを選んで。

3. ポリッシュは乾く前に重ねる

重ね塗りをする際、ひと塗りしてから、完全に乾くまで待たなくてもOK。ネイルポリッシュは溶解しやすいので、一度乾いても、重ね塗りするとまた溶けてしまう。それに溶剤が蒸発し、表面が完全に乾くまで24~72時間ほどかかり、ビグメントが濃厚であればあるほど、乾くまで時間がかかる。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事