ここから本文です

気づいたらお金が貯まってる? カードを持たない「現金派」のメリット

6/3(土) 12:30配信

マネーポストWEB

 ネット通販が広く普及しているこの時代、クレジットカードの1枚や2枚持っていて当たり前。また、各カード会社の「ポイントサービス」も充実し、“ポイント”や“マイル”が貯まるからお得だと積極的にカードを使う人も増えている。もはや、便利に、そしてお得に買い物をするには欠かせないアイテムといえそうなクレジットカード。しかし、その一方で絶対に現金しか使わないという“現金派”も少なくない。クレジットカードは持っているものの数回しか使ったことがないという40代の男性会社員Aさんはこう話す。

「もちろん買い物をするときはすべて現金です。つねに財布の中にいくら入っているかを把握しておいて、その金額内で収まるように買い物をしているので、無駄遣いがなくなるんですよ。ちなみに、財布の中には3万円くらい入れています。飲み会などで多少お金が必要になりそうなときは、事前に銀行で下ろしておきます」

 ネット通販を利用するときはクレジットカードが必要になるが、どうしているのか。

「通販はまったく使いません。何か欲しいものがある場合は、通販サイトで検索して商品の情報や値段の相場を調べておいて、それからお店に行って、実際に商品を見て、そこで買うようにしています。自分の目で商品を見て吟味するので、勢いで買ってしまうということがなくなるんですよ」(Aさん)

 とはいえ、家電などの場合はネット通販のほうが実店舗よりも安いというケースも少なくない。

「たとえば、ネット通販よりも実店舗のほうが3000円高かった場合、3000円多く出してもいいと思うくらい、その商品がほしいのか、ということを熟考します。もしも3000円高くてもその場でほしいと思ったなら買うし、3000円高いなら要らないと思ったなら買わない。このルールに従うと、自然と必要なものしか買わなくなって、無駄遣いしなくなるんです。それにこれならネット通販より高い価格で買っても損したとは思わないですね」(Aさん)

1/2ページ

最終更新:6/3(土) 12:30
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。