ここから本文です

ジダン監督がC・ロナウドとの“夢の競演”に言及 「もし一緒にプレーしたらスターになるのは…」

6/3(土) 10:10配信

Football ZONE web

CL決勝前日会見でエースの貢献度の高さを称賛

 ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードは、現地時間3日に史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)2連覇を目指してイタリア王者ユベントスと対戦する。指揮官はその大一番で、大黒柱のFWクリスティアーノ・ロナウドの活躍に期待を寄せている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 決勝前日の記者会見に出席したジダン監督は「クリスティアーノは素晴らしい男だ」として、重要なゴールを連発しているゴールマシンの活躍ぶりを称えている。

「彼はプロとしてもっともっと勝ちたいと思い、決して満足しない。それはとても重要なこと。それがチームに対する彼の大きな貢献になっている」

 これまでチーム、個人を合わせて多くのタイトルを勝ち取ってきたロナウドだが、それでも貪欲に勝利を目指す意思は変わっていないという。ジダン監督も、そのプロ精神に脱帽している。

準々決勝以降の4試合で8ゴールと爆発

 そして「もし私たちが一緒にプレーしていたら、チームのスターになるのはロナウドだろう。なぜなら彼がゴールを決める人だからね」とコメント。ジダン監督は現役時代に世界最高の選手と呼ばれ、2001-02シーズンのCL決勝ではレアルを優勝に導く芸術的ボレーを決めて主役となった。しかし、CL連覇とシーズン二冠に王手をかけたチームの絶対的エースの前では、引き立て役にしかならないだろうとの持論を展開した。

 決勝の相手ユベントスは、今季CL12試合でわずか3失点と堅牢な守備を誇る。それに対し、ロナウドは準々決勝バイエルン・ミュンヘン戦で2試合5得点、準決勝第1戦のアトレチコ・マドリード戦ではハットトリックと、重要な試合でゴールを連発している。ファイナルの舞台でもネットを揺らし、CL史にその名を新たに刻むことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/3(土) 10:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新