ここから本文です

中日・荒木雅博が史上48人目の2000本安打達成 4回に美馬から

6/3(土) 15:06配信

ベースボールチャンネル

 中日ドラゴンズの荒木雅博内野手(39)が、3日にナゴヤドームで行われた東北楽天ゴールデンイーグルス戦に「2番・二塁」で先発出場。4回に楽天先発の美馬から右前安打を放ち、プロ野球史上48人目の通算2000本安打を達成した。

 初回の第1打席は見逃し三振に倒れた荒木。第2打席は1死から楽天先発の美馬から右前安打を放ち、通算2000本安打を達成した。

 1995年に熊本工高からドラフト1位で中日に入団した荒木は、1997年にプロ初安打を放つ。2001年頃から頭角を現し、2004年から2009年にかけては6年連続二塁手部門でゴールデングラブ賞を獲得。井端弘和(現巨人コーチ)と共に「アライバ」と呼ばれ、球界最高の二遊間として中日の1度の日本一を含む4度のリーグ優勝に貢献した。

 今季は2000本安打まで残り39本からのスタート。この日までに順調に安打を重ね、通算2125試合目で金字塔を打ち建てた。また、荒木は史上9人目の400盗塁まで残り 「24」、史上6人目の300犠打まで残り「19」としている。

ベースボールチャンネル編集部