ここから本文です

働く女子の強い味方!プレゼン資料を向上させるアプリとは? [FRaU]

6/3(土) 20:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

今や生活に欠かせない “第二の脳” となったスマホやタブレット。多種多様な使い道があり愛用アプリも十人十色。そこで、センス溢れる様々なジャンルの達人に活用術を取材! 気になるアプリ事情をお届けします。

PCに向かわずとも資料作成がサクッと出来るビジネスパーソンの強い味方といえばiPad Proなどのタブレット。「PCのようにキーボードも使えるしスマホアプリも使えるから、両方のいいとこ取りです」とタブレットを操る美容エディター/ライターの小川さんに活用術を教えてもらいました。

これ無しではやっていけない!

キーボードをつければPCのように使える
「別売りのキーボードとペンはマスト。タブレットはPCに比べて起動が早いのでさっとアプリを開いて作業ができるのも魅力です」

録音しながらメモ! テレコの新しいカタチ

Notability

「このアプリは録音しながら手書きでメモを取れるんです。メモの文字をタップすると、その時録音した音が流れるから、会議や講演会のメモにも最適。再生速度も細かく選べるから英会話スクールとかでも役立ちそう!」

繊細なスケッチが可能!

Adobe Photoshop Sketch

「鉛筆や筆などが豊富に揃うスケッチアプリ。写真を読み込んで不透明度を調整すれば、その上からトレーススケッチも可能です。簡単に画家気分で絵を描けるし、資料に手描きスケッチをトッピングすれば、手が込んでいて温かみのある印象に! アナログとデジタルを融合したアプリはiPad Proらしい」

外出先でも企画書を サクッと作成・送信!

Pages

「文書作成アプリを使って、出先でも企画書などを作れて簡単にメール添付で送れるので本当に便利。移動時間やちょっとした合間に作業できるので効率的。このアプリで確実に1日の作業時間を短縮できています」

PDFやワードファイルに 文字が書き込める!

MetaMoji Note

「写真や図形・PDFなどを取り込めて、テキストはもちろん、手書きで色とりどりの文字を書き込めるのが魅力。職業上、レイアウトのPDFに修正の赤字を入れることが多いので、このアプリで作業効率がぐんとUPしました」

プレゼンや印刷向けの レイアウトを簡単作成

Adobe Comp CC

「このアプリはまだ私も使いこなせてないんですけど、下の誌面のページ資料は同じくiPad Proを活用しているFRaUのエディターKさんがCompを使って作ったものです。このコンテを共有してもらうと、イメージもわきやすくて気分も上がるんですよね! すごく丁寧で分かりやすい資料に見えるんです」

教えてくれたのは……

小川由紀子さん
主に美容ジャンルのエディター、ライターとして活動中。1年程前に知人の勧めでiPad Proを購入し超愛用中。

FRaU 2017年6月号より