ここから本文です

【CL決勝プレイバック】レアルvsユベントス、19年前の名勝負。ジダンも出場したあの一戦

6/3(土) 10:40配信

フットボールチャンネル

いよいよ今季の欧州サッカーを締めくくるチャンピオンズリーグ決勝の日がやってきた。レアル・マドリーとユベントスは、1997/98シーズンにもヨーロッパの頂点を決める舞台で激突している。19年前のあの日、アムステルダム・アレナで行われた試合はどんなものだったのか、写真で振り返る。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

豪華メンバーのレアル・マドリー

GK:イルクナー
DF:パヌッチ、サンチス、イエロ、R・カルロス
MF:レドンド、セードルフ、カランブー、ラウール(→90分 アマビスカ)
FW:ミヤトビッチ(→89分 シュケル)、モリエンテス(→82分 ハイメ)

サブ:カニサレス、F・サンス、V・サンチェス、サヴィオ

監督:ユップ・ハインケス

ジダン、デル・ピエロ、インザーギ擁するユベントス

GK:ペルッツィ
DF:トリチェッリ、イウリアーノ、モンテーロ、ペッソット(→71分 フォンセカ)
MF:ダービッツ、デシャン(→78分 コンテ)、ディ・リーヴィオ(→45分 タッキナルディ)、ジダン
FW:インザーギ、デル・ピエロ

サブ:ランプッラ、ビリンデッリ、ディマス、アモルーゾ

監督:マルチェロ・リッピ

19年前はユーべ、今年はレアル

 レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、19年前のCL決勝にユベントスの一員として出場していた。今度はマドリーの指揮官として史上初の連覇に挑む。

決勝ゴールを奪ったのは…

 この年のチャンピオンズリーグを制したのはレアル・マドリー。67分にユーゴスラビア代表(当時)のプレドラグ・ミヤトビッチが、ロベルト・カルロスのアシストからゴールを挙げ、チームを勝利に導いた。

ビッグイヤーを掲げたのはレアル

 1997/98シーズンのチャンピオンズリーグで優勝したレアル・マドリーは、チャンピオンズカップ時代も含めて7度目の欧州制覇。今年はジダン監督の下、クラブ史上12度目、そして史上初の大会連覇に挑む。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)