ここから本文です

マンU、レアルDFに関心? デ・ヘア差し出し守備補強か

6/3(土) 9:01配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・マドリーのDFラファエル・ヴァランに関心を示している。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 ジョゼ・モウリーニョ監督は来シーズンに向けて、守備の補強を検討している。ヴァランのほかにもこれまでにフィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトン)、マイケル・キーン(バーンリー)、ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)といった選手への興味が報じられた。

 ユナイテッドはこの夏、GKダビド・デ・ヘアの周囲が騒がしくなっている。マドリーはスペイン代表守護神の引き抜きに本腰を入れている様子だ。

 そこでユナイテッドは、FWアルバロ・モラタを移籍金の一部として要求する可能性があると報じられた。しかし、同選手はミランへ移籍する可能性が高まっている模様。そのため、ユナイテッドは新たにヴァランを差し出すことを要求するかもしれないという。

 24歳のフランス代表DFヴァランは、今シーズンのリーガエスパニョーラで23試合に出場した。すでに2度のチャンピオンズリーグ優勝を経験しており、3日のユベントス戦に勝利すれば3回目の欧州王者だ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)