ここから本文です

18歳ミラン守護神、学業優先でU-21欧州選手権出場断念か

6/3(土) 14:06配信

フットボールチャンネル

 ミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマは、U-21欧州選手権に参加しないかもしれない。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 U-21イタリア代表は、6月16日からポーランドで開催されるU-21欧州選手権に出場する。そのため、現在韓国で開催されているU-20ワールドカップには一部の主力を連れて行かなかった。

 すでにA代表の経験もある18歳のドンナルンマは、もちろんU-21欧州選手権に臨むU-21イタリア代表に入るものと思われていたが、ここにきて問題が発生しているようだ。

 報道によると、日本の高校生にあたるミランの守護神は、予定を早めて卒業試験を受ける可能性がある。試験日はもちろんほかの学生と同じで、これがU-21欧州選手権と被ってしまう。

 ドンナルンマはU-21欧州選手権出場を臨んでいるというが、このタイミングを逃すと次に受けられる試験は2018年になる見通し。来年の夏はA代表としてワールドカップに出場する可能性もあるだけに、悩ましいところだという。

 U-21イタリア代表は、大会に臨む代表メンバーを6日までにUEFAに知らせなければいけない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)