ここから本文です

決勝での勝負強さはレアルが圧倒的優位。「5連勝中」と「4連敗中」の両クラブ

6/3(土) 19:01配信

フットボールチャンネル

 現地時間3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、ユベントスとレアル・マドリーが激突する。CL決勝という大舞台での過去の戦績に関しては、マドリーがユーベを圧倒している。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 マドリーは昨年のCL決勝でアトレティコ・マドリーを倒し、通算11度目となる欧州王者のタイトルを手に入れた。決勝を戦った回数も14回と最多だが、そのうち11試合に勝利を収め、79%という高い勝率を残している。

 一方のユーベは、マドリー、ミラン、バイエルン・ミュンヘンに次ぐ9度目の決勝進出。だが過去の8試合は2勝6敗と大きく負け越しており、2度の優勝にとどまっている。決勝での25%という勝率は、4回以上決勝へ進んだクラブの中では最も低い。

 近年の成績を見ても、マドリーは1981年の決勝でリバプールに敗れて以来、決勝に進めば5回連続で勝利を収めている。対照的にユーベは、1996年に最後の優勝を飾ってから、4度決勝に進みながらも全て敗れる結果に終わっている。

 データの上ではマドリーが圧倒的優位と言えるかもしれないが、それでも一発勝負では何が起こるか分からない。過去の戦績がどうであれ、90分間あるいは120分間で相手より1点多くゴールを奪った側が新たな欧州王者となる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ