ここから本文です

惜しまれつつ閉店した鹿児島の名店「元祖のぼる屋」がカップ麺で復活!

6/4(日) 10:00配信

東京ウォーカー

ファンに惜しまれつつ閉店した、鹿児島の名店の味をカップ麺で再現。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、日清食品株式会社と共同開発したカップ麺「セブンプレミアム 幻の名店 元祖のぼる屋」(257円)を、6月5日(月)から全国のセブン&アイグループの店舗で順次発売する。

【写真を見る】「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」(221円)

鹿児島県鹿児島市の名店「のぼる屋」の味を再現した一杯。「のぼる屋」は、昭和22年に店主の道岡ツナさんが横浜で看護師をしていた頃に、中国人の患者から教わったラーメンを鹿児島で売り出したことが始まり。2014年4月にファンに惜しまれながら閉店したが、「是非もう一度あの味を食べたい」と切望するファンの声が多かった為、カップ麺として今回復活することになった。

スープは、あっさり和風豚骨。九州で主流となっている白濁した豚骨ラーメンとはひと味違い、豚骨と魚介でダシをとっている。平たい中太麺は、お店と同様に“かんすい”を使用せず、もちもちとした食感を再現した。

あっさりとした和風豚骨スープがもちもちとした中太麺に絡む、食べやすい一杯。半世紀にわたって愛され続けてきた、伝統の味を味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:6/4(日) 10:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ