ここから本文です

レアルがCL史上初の連覇で12度目の欧州制覇! ユーベに4-1完勝、59年ぶりにリーガとの二冠達成

6/4(日) 5:40配信

Football ZONE web

2得点のC・ロナウドは今大会12ゴールで得点王に輝く 先制点はクラブ史上CL500点目

 史上初のUEFAチャンピオンズリーグ連覇を、“白い巨人”が成し遂げた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝が現地時間3日にカーディフで行われ、レアル・マドリードがFWクリスティアーノ・ロナウドの2得点などでユベントスに4-1で勝利。前身のチャンピオンズカップを含めて2年連続12度目となる栄冠を手にし、1957-58シーズン以来のリーガ・エスパニョーラとの二冠を達成した。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 大会史上初の連覇を目指すレアルと、21年ぶりの欧州王座を狙うユーベ。スペインとイタリアの両巨頭が激突した一戦は、序盤からMFピャニッチが際どいミドルを放つなど、ユーベが押し気味に試合を進める展開となった。

 そのなかでスコアが動いたのは前半20分だった。レアルがカウンターから相手陣内中央でFWベンゼマがボールを受け、ロナウド、DFカルバハルと展開。カルバハルがグラウンダーで折り返したところにロナウドが走り込みダイレクトで合わせると、GKブッフォンの必死のセーブも間に合わず、ゴールネットへ。スペイン紙「マルカ」によるとクラブ史上CL通算500ゴール目となる一撃で、レアルが1-0と先制に成功した。

 しかしユーベも7分後に逆襲する。DFボヌッチのサイドチェンジを左サイドのDFアレックス・サンドロがダイレクトで折り返すと、FWイグアインの落としに反応したFWマンジュキッチが胸トラップからのオーバーヘッドキックを繰り出す。一連の流れで一度も地面に落ちることのなかったボールはフワリとした軌道でゴール右隅に収まるビューティフルゴールで、すかさず1-1の同点に追いついた。

ユベントスは今大会初の複数失点

 スリリングな戦いは後半に入ると、MFモドリッチ、MFイスコのミドルシュートなどでレアルが徐々に圧力をかける展開となる。すると同16分、波状攻撃からMFクロースのシュートの跳ね返りを、MFカゼミーロが約25メートルの位置から思い切りよく狙う。これがユーベのMFケディラの足に当たってコースが変わると、ブッフォンの必死の反応も及ばずレアルが2-1と勝ち越した。

 そしてその3分後、千両役者が試合を決定づける。MFモドリッチが右サイドの深い位置で折り返すと、ニアサイドに走りこんだのはロナウド。右足ダイレクトで射抜き、3-1に。ロナウドはこの日2得点目で今季CL通算12点目とし、バルセロナFWメッシを抜き単独トップに立った。

 今大会で初の複数失点を浴びたユーベは、2点ビハインドとなってMFクアドラードらを投入し反撃の糸口を探したものの、そのクアドラードがイエローカード2枚を受けて退場し、数的不利になるなどスコアを動かせず。逆にレアルは同45分にDFマルセロの突破からMFアセンシオが決定的な4点目を決めて勝負あった。

 ジネディーヌ・ジダン監督の下で盤石の強さを手に入れたレアルが連覇という極上の形で「デュオデシマ(12度目の欧州王座)」を達成した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/4(日) 6:17
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新