ここから本文です

去就注目のハメス、CL決勝でメンバー外に レアル12度目Vも地元紙「苦い別れの時」

6/4(日) 6:42配信

Football ZONE web

ベンチ入り7選手にも入れず、屈辱の今季ラストマッチに

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)連覇に沸く“白い巨人”のなかで、ナンバー10にとっては少し悲しいエンディングとなった。ユベントスとのCL決勝でコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスはメンバー外となり、スペイン紙「マルカ」は「苦い別れの時」と報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 レアルはこの日、エースFWクリスティアーノ・ロナウドの2得点など4-1で、セリエA絶対王者を粉砕した。圧倒的な攻撃力を全世界に発信する一戦となったが、ハメスは出場チャンスをつかむどころか、ベンチ入りメンバーに入ることすらできなかった

 CLでベンチ入りできる選手数は7人のみ。同紙が「ジダン監督がチーム陣容の決断を下すのは、常にとてつもない難しさが存在する」とした通り、控えメンバーにも各国代表クラスが居並ぶなかで、ジネディーヌ・ジダン監督が中盤で選択したのはクロアチア代表MFコバチッチ、そしてこの日ダメ押しの4点目を決めたMFマルコ・アセンシオ。そして負傷から復帰したウェールズ代表FWギャレス・ベイルらが入り、ハメスやFWルーカス・バスケスらにはプレーする機会すら与えられなかった。

表彰式では喜びを分かち合ったが…

 また記事では「ハメスはフロレンティーノ・ペレス会長の一存で、ビッグネームの一員として2014年にスペインの首都へと到着した。しかしカルロ・アンチェロッティ監督が去って以降、難しい時期が続いた」と記されている。MFクロース、MFモドリッチの牙城を崩せないばかりかMFイスコにも3番手の座を奪われ、ローテーション要員の座から脱却できず。一時期は自動車でのスピード違反や夜遊び三昧でのコンディション不良などピッチ外での素行不良が報じられ、評価を下げてしまうこともあった。

 それでもハメスは表彰式で出場メンバー、そして同じくメンバー外で去就が注目されるポルトガル代表DFペペらとともに喜びを分かち合った。悔しさと喜びが入り混じるなか、今年7月で26歳となるレフティーは、どこに新天地を求めるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/4(日) 11:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新