ここから本文です

腐女子だってオタクを隠さず婚活したい!秋葉原のオタクに寄り添う結婚相談所ってどんなとこ?

6/4(日) 13:01配信

Suits-woman.jp

漫画、アニメ、ゲームなどのいわゆる「オタク」な趣味。ライトな興味からディープにドハマリするまで段階に差はあれど、好きな人は男女を問わず、たくさんいます。でも婚活市場では、オタク趣味について婚活相手にはなかなか言えない……って言うか、むしろ足を引っ張ってしまうかも!?腐女子にだって婚活は重要な関心事。趣味を大切にしながら、人生のパートナーも見つけたい!と考えているオタク堅実女子の注目を集める結婚相談所が、秋葉原にオープンしました。日本結婚相談所連盟に加盟している「とら婚」なら、オタクと自認する人もオタクじゃない人にとっても理想のパートナーが見つかるかも……!?と、いうことで、Suits婚活研究所が、「とら婚」婚活アドバイザーの吉原圭司さんにお話を伺いました。

女性は「オタク」を伏せつつパートナーを探している!

オタクな趣味を持つ人のための結婚相談所、とのことですが?

吉原さん「アニメや漫画など、オタク的な趣味をもつ人のうち、特に女性はその趣味を周囲に伏せている方が多くいらっしゃいます。男性はオープンにすることをためらわない方が多いのですが、女性の場合本当にそれがバレないよう、見た目はごく普通、人とのコミュニケーションにも何の問題もない。けれども実はオタク、という方が多いんです。ところがそういった方が結婚相談所を経由して男性と会うことになった場合、『オタクである』という事実をいつ、どうやって相手に伝えたらいいか悩んでしまう、という問題があります。私たちとら婚では、その第一のハードルをクリアした状態でパートナー探しができるという特徴があります」

こちらに登録しているのは、どんな人が多いんでしょうか?

吉原さん「男性ではIT系の企業の方が圧倒的に多いです。女性は幅が広く、一般の会社にお勤めの方や医療系の会社にお勤めの方など、様々です。趣味については男女でどうしても開きがあるので、例えば『この漫画が大好きな人を紹介してほしい』といった限定的な形ではなく、相手の趣味を許容できるという価値観が共有できるかが前提になります。その上で男性は、相手にも自分が好きなコンテンツを好きになってもらいたいという気持ちを持ってらっしゃるケースが多く、逆に女性は自分の趣味の領域には近づいてほしくない、という考えの方が多い傾向があります」

具体的にはどんなタイトルやコンテンツが人気ですか?

吉原さん「スマホゲームの大ヒットタイトル『Fate/Grand Order』は男女問わず人気です。アニメでは今年前半に大ブームだった『けものフレンズ』など、見ている型が多かったみたいですね。皆さん流行の作品は押さえつつ、男女別に見ていくと男性はアイドルもの、女性はいわゆる『腐女子向け』といわれるようなタイトルの人気が高いです。それが故に、女性は『自分の趣味には関わらないでほしい』という方が多くなるのかもしれません」

1/2ページ

最終更新:6/4(日) 13:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。