ここから本文です

梅雨の時期に髪が爆発するのを防ぐ5つの方法

6/4(日) 9:10配信

@DIME

梅雨の悩みの一つといえば、寝起きや外出後に髪が爆発しやすいこと。この時期になると、毎朝、ヘアスタイルのセットに苦労する人も多いのではないだろうか。そこで、梅雨に髪が爆発する原因と対策を、ヘアメイクアーティストに教えてもらった。

■梅雨の時季はなぜ、髪が爆発しやすい?

今回、話を教えてくれたのは、名古屋でサロンを営む、ヘアメイクアーティストの永野久美子さんだ。なぜ、梅雨の時季は髪が爆発しやすいのだろうか?

「髪は、水分を含むと広がる性質があります。梅雨は湿気が多くなるため、広がりやすくなるのです。また、髪はダメージが大きいほど広がりやすくなります。ダメージが大きいというのは、キューティクルがはがれている状態です。すると、髪の中に水分が入りやすいのです」

■梅雨の時季に、髪が爆発するのを予防する3つの方法

では、梅雨の時季に寝起きや外出などのときに髪が爆発するのを予防するにはどうすればいいのだろうか。

●とにかく保湿する

「髪を爆発させないためには、とにかく保湿することが大事です。普段からシャンプーやトリートメントは『保湿タイプ』のものを使うのをおすすめします。ドライヤーで乾かす前に、洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルを付けてから乾かすのもいいでしょう」

●縮毛矯正・ストレートパーマをかける

「あまりに髪が爆発してヘアスタイリングに手間どるのであれば、縮毛矯正やストレートパーマをかけてしまうほうがいいかもしれません。前髪や襟足など気になる箇所に部分的にかけるだけでも違ってきます」

●仕上げにハードスプレーを軽くスプレーする

「もし外出すると髪が広がる場合には、出かける前の仕上げにハードスプレーを頭全体に軽くスプレーするといいです。髪に水分が付いてしまうのを抑えてくれます」

■梅雨の時季に、髪を落ち着かせる2つの方法

では、梅雨の時季、髪が広がってしまったら、どんな対処法があるだろうか。

●ヘアオイルをつける

「外出するときにヘアオイルを持って行き、出先で髪が広がってしまったらヘアオイルを付けるといいです。ハンドクリームでも応用できます」

●ブラッシングをする

「ブラッシングすると、髪の毛の水分量を均等にすることができるので、いくらか落ち着きます。ブラシは目の粗いものを使ってください」

梅雨の時季は、これらの対策を実施すれば、悩ましい朝や日中を、爽やかに過ごせるかもしれない。

(取材協力)
「Something Blue」代表 永野 久美子さん

取材・文/石原亜香利

@DIME編集部

最終更新:6/4(日) 9:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント