ここから本文です

興奮しすぎに要注意!スポーツ観戦で女子がドン引きする男性の観戦態度ランキング

6/4(日) 15:00配信

Suits-woman.jp

夏はスポーツ観戦が俄然楽しくなるシーズンです。今年はオリンピックやサッカーワールドカップといった、日本中が一体となって応援するスポーツイベントはありませんが、それでもプロ野球や高校野球、そしてサッカー日本代表戦やJリーグといったスポーツイベントは目白押し!スポーツ観戦好きであれば、ワクワクする時期でしょう。

20代の13.2%がスポーツ中継がきっかけで恋愛に発展

「株式会社ジュピターテレコム」では、スポーツ観戦をすることがある全国の20歳~59歳のスマホユーザーを対象に、スポーツ観戦に関するさまざまなアンケート調査を実施しています。その中でまず気になったのは、「パートナー(配偶者や恋人)と生中継で観戦したいと思うスポーツ・試合」という調査。こちら男女別に上位5つ(複数回答)を紹介します。



<男性>
1位 プロ野球……30.6%

2位 サッカー日本代表戦……23.4%

3位 Jリーグ……15.4%

4位 野球・侍ジャパン戦……14.6%

5位 高校野球……11.9%



<女性>
1位 プロ野球……29.0%

2位 サッカー日本代表戦……20.6%

3位 野球・侍ジャパン戦……15.6%

4位 フィギュアスケート……11.0%

5位 Jリーグ……10.4%



男女とも傾向はほぼ同じ。「プロ野球」と「サッカー日本代表戦」が人気二大観戦スポーツで、女性4位の「フィギュアスケート」以外は「野球」と「サッカー」が締めました。競技の人気はもちろんですが、どちらも点が入るとハイタッチをしたり、時には抱きったりといったスキンシップのとりやすさが、パートナーとの観戦に好まれる秘訣でしょうか?

また同調査では、「スポーツ中継を一緒に見たことがきっかけで、恋愛に発展したことがあるか?」という気になる調査もしています。その結果は表の通り。

全体で「恋愛に発展したことがある」と答えた人は8.3%。年代別で一番多いのは20代(13.2%)で、若いほど割合は多くなっています。人は生理的に、興奮していると、自分が恋愛している認識を持つという「吊り橋理論」は有名ですが、スポーツ観戦で一緒に興奮すると、同じように恋愛感情を持つこともあるのかもしれません。

1/2ページ

最終更新:6/4(日) 15:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。