ここから本文です

【MLB】エンゼルス・プホルス、MLB史上9人目となる通算600本塁打を達成

6/4(日) 12:56配信

ベースボールチャンネル

 ロサンゼルス・エンゼルスのアルバート・プホルス内野手は、3日(日本時間4日)に本拠地で行われているミネソタ・ツインズ戦に3番・DHとして先発出場。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

 二死満塁で迎えた第3打席、今季好調のアービン・サンタナ投手から今季第9号となる満塁本塁打を放ち、MLB史上9人目となる通算600本塁打を達成した。

 プホルスは2001年にセントルイス・カージナルスでメジャーデビューを果たすと、MVPを3回受賞するなど、カージナルスの中心打者として2006年、2011年のワールドシリーズ制覇にも貢献した。

 そして、2011年オフにFAとなった後はロサンゼルス・エンゼルスに移籍。エンゼルス移籍後は打率こそ低下したものの、長打力は健在。昨季も31本塁打を放ち、同僚のマイク・トラウト外野手と共にチームの主軸を担い続けている。

 プホルスは3日の試合までに通算2476試合出場で打率.308、2875安打、599本塁打、1855打点を記録している。

ベースボールチャンネル編集部