ここから本文です

そのホメ言葉じゃ相手はムッとする! ホメ方に3ランク、NGと最高級どう違う?

6/4(日) 12:20配信

NIKKEI STYLE

ホメ言葉で自分も前向きに

 落ち込みやイライラといったネガティブな気持ちのまま、行動を起こすのは難しいですよね。そんな場合に思い出してほしいのが「褒め言葉」です。人のやる気や元気は、褒め方一つで大きく変わります。人を動かす「褒め言葉」であっても、声にすればあなた自身も耳にします。

 相手を心地よく笑顔にする「褒め言葉」を口にすれば、あなた自身も心地よくなり、憂鬱な気分がやわらぎます。「褒め言葉」は相手だけではなく、褒めた自分の心のエネルギーも上げるのです。

 ネガテイブな気持ちのときほど、大切な人への「褒め言葉」を考えましょう。私はミスやトラブルが続いて、ネガティブな気持ちのとき、友人や仕事仲間、家族など、親しい人の顔を思い浮かべながら、その方の「いいところ探し」をして、「今度顔を合わせたら。ここを褒めよう」「○○さんのファッションセンスのよさを褒めるならば、この言葉がピッタリだ」というように「褒めポイント」や、数多ある言葉の中で、その方にマッチした「最高の褒め言葉」を見つけるようにしています。

 そして、相手が目前にいると想定して、声にします。たとえば、洋服のセンスがいい友人への褒め言葉ならば「○○さんのセンスのよさに脱帽しています。どちらで買われているのか教えていただけませんか?」と言います。すると、脳は自分もセンスがよい人だと錯覚を起こし、いい気分になります。落ち込んでいた気分も、一気に高まるのです。

 なお、この「褒め言葉」のポイントは「センスのよさを褒める」と同時に、その洋服を見つけ出した「情報収集力」も褒めているところにあります。よく耳にする「素敵な洋服ですね」「素敵ですね」では、あくまでも洋服そのものを褒めているのであって、お金を出せば、一流ブランドや人目をひく商品を購入することもできるでしょう。でも、「今年流行の色ですね、さすが○○さん」「もしかしたら、話題の○○ブランドですよね」と言えば、流行へのアンテナの高さを褒めることになります。

1/3ページ

最終更新:6/4(日) 12:20
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。