ここから本文です

好セーブ連発でCL連覇貢献のGK放出? 剛腕レアル会長、スペイン人守護神獲得を示唆

6/4(日) 16:00配信

Football ZONE web

CL決勝で鬼神のごときセーブを見せたGKナバスだが…「デ・ヘア移籍話は再燃する」

 レアル・マドリードの剛腕で知られるフロレンティーノ・ペレス会長は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝ユベントス戦でコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが鬼神のごときセーブを連発する活躍を見せたなか、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得を示唆し、常勝軍団の厳しさを示している。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 序盤攻勢に出るユベントスのシュートの嵐を食い止めたのはゴールマウスに君臨するナバスだった。

前半3分にFWイグアインのヘディングを、4分にはイグアインの右足ミドルシュートを、7分にはMFピャニッチの右足のロングシュートを、ナバスが食い止めた。ユベントスへの流れを断ち切り、レアルは前半20分のFWクリスティアーノ・ロナウドの先制弾をもぎ取った。

 記事では「土曜日の勝利の後で、白い巨人のCL2連覇のメンバーはもはやアンタッチャブルに思える。ダビド・デ・ヘアに関する移籍話は間違いなく再燃する。スペイン人のGKはベルナベウへの移籍が提案されている」と報じている。

 そんななか、剛腕で鳴らすペレス会長は恋人への思いを捨てることはなかった。

2年前はファックス送れず衝撃の破談

「デ・ヘアはユナイテッドでプレーする偉大なゴールキーパーだ。彼が来季どのチームでプレーすることになるのかは分からないよ。私は預言者ではないからね」

 2年前の移籍市場でデ・ヘアは閉幕最終日にナバスとのトレードで完全合意に至ったが、選手登録に必要な書類がファックスで送れずに衝撃の破談となっていた。

 スペイン人守護神へのこだわりを見せるペレス会長はこれまでも欲しいタレントはその剛腕でもぎ取ってきた。CL連覇の立役者であるナバスは2年前のトレード破談で残留決定時に号泣して喜んだが、今回も放出の憂き目を見てしまうのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/4(日) 16:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新