ここから本文です

アーセナル、18歳神童FWの争奪戦に本腰 移籍金史上最高額の133億円を用意

6/4(日) 18:20配信

Football ZONE web

堅実補強から変貌のアーセナル、モナコのムバッペ獲得に向けて3度目のオファー

 アーセナルはフランス名門モナコの18歳の神童FWキリアン・ムバッペ獲得に移籍金史上最高額となる9500万ポンド(約133億円)を用意し、3度目のオファーで獲得に乗り出していることが明らかになった。英地元紙「サンデー・エクスプレス」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は昨季ムバッペ獲得に乗り出したが、失敗していたことが公になった。そして、今オフ移籍市場最大の目玉に対して、120億円のオファーを出したが、これもモナコに断られたという。

 記事によると、アーセナルはこれまでの堅実補強から変貌ぶりを見せているようだ。昨夏マンチェスター・ユナイテッドがユベントスからフランス代表MFポール・ポグバを獲得する際に支払った132億円の史上最高の移籍金を超える133億円オファーを準備。争奪戦に本腰を入れているという。

 ムバッペは今季リーグ戦29試合15得点11アシストでモナコのリーグ優勝に貢献。またCLでも9試合6ゴールと爆発して4強進出の立役者となり、公式戦通算26ゴールと結果を残した。マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、レアル・マドリードが獲得を狙う若きスーパースターを、アーセナルはメガオファーで手中に収めることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/4(日) 18:24
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新