ここから本文です

メッシの「史上初の快挙」、C・ロナウドに阻まれる…

6/4(日) 7:45配信

SOCCER DIGEST Web

CL決勝でC・ロナウドが1ゴール止まりだったら…。

 リーガ・エスパニョーラで37ゴールを叩き出し、2016-17シーズンのピチーチ(得点王)に輝いたリオネル・メッシは、5月27日に大会3連覇を果たしたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でも得点王を獲得。しかし、チャンピオンズ・リーグ(CL)ではトップスコアラーになれず、史上初の「得点王3冠」を逃した。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

 アラベスとのコパ・デル・レイ決勝に先発出場したバルサのエースは、30分にネイマールとの鮮やかなパス交換から、得意の左足で先制ゴールをゲット。今大会のゴール数を5に伸ばし、セビージャのウィサム・ベン・ヤーデルと並んで得点王に輝いている。

 CLでバルサはベスト8でユーベに敗れたものの、メッシは9試合で11ゴールを荒稼ぎ。決勝を残した段階で2位のクリスチアーノ・ロナウドとの差は1だったが、マドリーのエースが現地時間6月3日のCLファイナルで2ゴールを決めたため、追い抜かれてしまった。

 16-17シーズンの公式戦通算得点では54ゴールと、42ゴールのC・ロナウドに大差を付けたメッシだが、3つのコンペティションでの得点王総なめとはいかなかった。

文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

最終更新:6/4(日) 8:07
SOCCER DIGEST Web