ここから本文です

C・ロナウドが「来年もCLで優勝したい」と早くも3連覇を目指す!

6/4(日) 7:31配信

SOCCER DIGEST Web

ジダンの振る舞いを称賛!

[チャンピオンズ・リーグ決勝]ユベントス 1-4 レアル・マドリー/6月3日/ナショナル・スタジアム(カーディフ)
 
 この試合まで今大会での失点がわずかに3だったユーベから4点を奪って、見事に堅守を粉砕したR・マドリー。その大量得点を呼び込んだのは、やはりクリスチアーノ・ロナウドだった。
 
 チームが完全に攻め手を欠いていた20分、C・ロナウドはカウンターの場面で起点となると、右サイドをオーバーラップしてきたダニエル・カルバハルへ。そしてその折り返しをダイレクトでシュートし、ゴール左下隅へ流し込んだ。
 
 さらに後半にはルカ・モドリッチのクロスボールをニアサイドで合わせて、C・ロナウドはユーベの戦意を喪失させる3点目を挙げた。
 
 3回のCL決勝すべてでゴールを決めた史上初の選手となったC・ロナウドは、大会がCLになってから史上初となる連覇をR・マドリーにもたらした。
 
 千両役者っぷりをいかんなく発揮したエースは試合後、「また今年も信じられない、素晴らしいシーズンになった」と驚きと喜びの入り混じったコメントを残している。
 
「連覇という記録を打ち立ててシーズンを終えられて、ものすごく嬉しい」とも語ったC・ロナウドは、指揮官であるジネディーヌ・ジダンの振る舞いを称えた。
 
「ジダンは僕らが非常に強いってことを知っていた。そして、僕らはそれを示すことができたね。彼はいつも積極的に話しかけて、信念を伝えてくれていた」
 
 ライバルであるリオネル・メッシを抜いて、計12ゴールで5シーズン連続のCL得点王にも輝いたC・ロナウド。しかし、すでにその目は来シーズンを見据えている。
 
「今の目標は次のCLも優勝することだ。そして、僕たちが常に最も素晴らしいということを示したいね」

【CL決勝PHOTO】R・マドリー、CL史上初の連覇達成!

最終更新:6/4(日) 9:06
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ