ここから本文です

インテル、23歳のブラジル人SB獲得に前進か。長友の去就に影響は?

6/4(日) 14:02配信

フットボールチャンネル

 インテルは、フランス・リーグアンのニースに所属するブラジル人左サイドバック、ダウベールの獲得に迫っているのかもしれない。3日付の伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』などが報じている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 報道によれば、インテルはすでにダウベールとは個人合意に達しているという。5年契約の合意を取り付けた上で、所属クラブのニースとの交渉を行っているとみられている。

 インテルはオファー額を900万ユーロ(約11億2000万円)+ボーナスに引き上げた上で、来週半ば頃までにはニースからの回答を得られることを望んでいるようだ。ニース側は当初1500万ユーロ(約18億7000万円)を要求していた模様だが、インテルは若手選手のレンタルなどの形も含めて金額引き下げを画策しているという。

 現在23歳のダウベールは、昨年夏にニースに加入。2016/17シーズンのリーグアンで3位と躍進したチームで定位置を確保し、リーグ戦33試合に出場した。インテルに加入することになるとすれば、長友佑都の去就への影響も気になるところだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)