ここから本文です

動物病院の宣伝部長ブタ、近所のアイドルでもある

6/5(月) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 東京と山梨をつなぐ幹線道路、甲州街道沿いに建つ山田動物病院。動物を飼っていなくても、近所の人はみんなその存在を知っている。なぜなら…。

「みなさん、都内にブタがいるのが珍しいみたいですね」

 というのは、オリビア宣伝部長。日中は病院前の庭で来院者はもちろん、通りすがりの人にも挨拶をしている。

「私がママ…副院長と出会ったのは生後2か月のとき。まだ小型犬くらいの大きさだったのよ(笑い)」

 あまりのかわいさに家に迎えることを決めた副院長だったが、ブタと暮らすのは初めてのこと。しかもペットとしてのブタについての情報は少なく、試行錯誤の“ブタ育て”だったという。

「院長のパパは私を育てながら、ペットブタの飼育方法を研究して、今じゃスペシャリスト。日本全国から相談が寄せられるようになったの」

 日本でペットとして飼育されているブタのほとんどがベトナムポットベリーピッグ。とても賢く、甘えん坊で、きれい好き。暑さが苦手なので夏は注意が必要とのこと。話を聞いている間にも小さな子どもたちが会いに来たりと、ご近所のアイドルでもあるオリビア。

「わざわざバイクを止めて挨拶してくれる若い男性もいるのよ。『オリビアに癒されて毎日頑張れる』って」

 そろそろシニアに差しかかるオリビア宣伝部長。健康管理はバッチリな環境で、いつまでも元気に癒しをもたらしてほしい。

【PROFILE】
名前:オリビア ♀
年齢:11歳
種類:ブタ(ベトナムポットベリーピッグ)
勤務先:山田動物病院
職種:宣伝部長
主な仕事内容:病院の庭でお出迎えすることによって動物病院を身近に感じていただくこと。
お給料:ブタ用フード。リンゴやバナナなどの果物。
好きなこと:お昼寝。日向ぼっこしながらのお昼寝がサイコー!
嫌いなこと:お注射。
現在の悩み:毎日楽しいから、なし!
将来の夢:ブタの家族を増やしたいな。子ブタちゃんがきたらかわいがるわよ!

撮影/山口規子

※女性セブン2017年6月15日号