ここから本文です

沖縄県産シークヮーサー香る「手塩屋」が期間限定で

6/5(月) 17:26配信

東京ウォーカー

亀田製菓は、「9枚 手塩屋 シークヮーサー味」を、6月12日(月)から7月末までの期間限定で、全国にて販売する。

【写真を見る】コンビニエンスストアにて販売している「55g 手塩屋ミニ シークヮーサー味」

2005年に販売を開始して以降、幅広い世代から人気を集めている「手塩屋」。一枚一枚丁寧にふくらませた、こんがりと香ばしい堅焼きのおせんべいだ。

今回発売するのは、「手塩屋」の特長である枕崎産の鰹節を使用した“だし”に、沖縄県産の“シークヮーサー果汁パウダー”を加えた、夏にぴったりな限定商品。柑橘類の中でも、苦味、酸味がやや控えめな優しい味わいが特長のシークヮーサー。そのすっきりとした酸味とさわやかな香りに、自慢の“だし”がマッチしている。

また、5月29日より、「55g 手塩屋ミニ シークヮーサー味」をコンビニエンスストアにて先行販売している。初夏のお茶請けにぴったりの同商品で、沖縄気分を味わおう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:6/5(月) 17:26
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ